スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モタドラ回路図

どうも、Nekosanです。


設計してたモータドライバの回路図がある程度出来上がったので上げてみたいと思います。
まだ部品の定数など決めていないものも多いですが。

無題
クリックで拡大


構成はNchフルブリッジで、ブートストラップでハイサイドFETを駆動しています。

前に組んでいたブートストラップ回路はディスクリート部品で組んでましたが、IR2302PBFというハーフブリッジドライバを使ってFETドライブ回路を構成しています。

まだ、このICを使って回路を作ってないので、近日中に実験したいと思っているところ。
運よく部室にIR2302が転がっていたものでね。。。


また、ATMega328Pを使って、制御回路を組み込んでいます。

ATMegaの高速PWM機能を用いて、PWM波形を出力しています。
また、シャットダウン信号も2本出しています。

これらのロジック信号は、デジタルアイソレータ(Si8440)を通してハイサイドドライバに入力されます。
ロジック部とドライブ部との絶縁はフォトカプラの代わりにデジタルアイソレータを使おうと思います。
正直使いたかっただけですが・・・


他に、ロータリーエンコーダの入力、ポテンショメータ用のAD変換入力をつけています。
まだ回路図に書いていませんが、リミットスイッチ用のインタラプト入力も設けるつもりです。

また、他のマイコンとの通信用に、RS485用ICのLTC485を設けています。
RS485はマルチプロセッサ通信ができて、ノイズに強いとのことなので。。。


いろいろ組み込んでみましたが、果たしてちゃんとプログラムを作ることができるだろうか・・・w
AVRマイコンは使い始めて日が浅いので、正直不安なところです。

ひとまず試作回路を作って、実験してから、よければFusionPCBで発注しようと思っています。


また、このドライバに対する意見などお待ちしております。
改善点などあれば、ブログのコメントに残すなり、Twitterでリプ飛ばすなりしていただけると嬉しいです。


では、これぐらいで。ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nekosan

Author:Nekosan
どこぞやの高専にいる猫
ロボコンとかお絵かきとか音ゲーとかバスケとかプログラミングとかいろいろやってます

好きなLEDは5mm青色LED!

Twitter:neko3_twit
pixiv:3024831

リンク
カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
twitter
pixiv
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。